FC2ブログ
BAGOOON勢の共同ブログです リンクはフリーですのでお気軽に
プロフィール

BAGOOON勢

Author:BAGOOON勢
FC2ブログへようこそ!

カウンター
card100011061_1.jpg
前回の記事にこんなコメントがつきました



Q.キクチを入れない理由を教えていただけないでしょうか


よく墓地ソースに採用されてるカードで、昨日のボールト大会(11/16日)の優勝した墓地ソースにも採用されていました。
よく見るカードなのに、なぜ不採用なのかの理由を書いていなかったのでせっかくなので私の不採用の理由を書きたいと思います。


■キクチ師範代の役割
環境のデッキだと、
『キューブブラスター』『ビッグマナ系列』の大雑把に考えてこの2種に対するメタカードです。
うまく行けばブーストを抑制できるのでかなり相手の足を引っ張ることができます。

またキューブブラスターのミステリーキューブを完全に封殺できる唯一のカードです。

ではなぜ、このカードを採用しなかったのか。

■キクチ師範代を使っての欠点
・軽量除去に対する弱さ
・後攻時に腐る
・ホネンビーとのアンチシナジー
・文明が闇

が浮かび上がりました。
ひとつずつ触れていきましょう

・後攻時に腐る
ゴーゴンもそうなのですがこのメタ枠は基本的に後攻時にあまり機能しません
なので、この時点でメタ枠は最低限に抑えるべきだと考えます。環境にフォーミュラがいないならゴーゴンも抜きたいです。
基本的にこいつらはメタ対象に関しては先行をより勝ちやすくするという仕事しかないと思ってます。(ゴーゴンのフォーミュラメタは除く)
また、後述する除去の弱さがあり、キクチは後攻なら出しておくということはほとんどしません。
せいぜいキューブに対する盾ケアくらいです。


・軽量除去に対する弱さ
メタ対象である、キューブとビッグマナ系列の多くは前者はミサイルバーストG、後者はミツルギブースト、そしてどちらもドンドン吸い込むナウが採用されています。
これらに対して、先行ならゴーゴンは呪文には確実に対応してくれます。
しかし、キクチは相手が後攻ライフを撃っていた場合には、そのまま、吸い込まれます。

それに対してゴーゴンシャックなら先行なら確実に仕事をして、ミツルギ以外なら止めてくれます。
しかし、キクチの場合はブーストが3マナ圏のみのキューブに対しても4マナの吸い込む、5マナのミサイルバーストGを許してしまいます。

・ホネンビーとのアンチシナジー
墓地ソースのパワーカードであるホネンビーと相性が悪いというのは致命的だと思います。
仮にキューブに対して先行3tキクチを出せたとします。で、せっかく時間を稼いでるのに後続にホネンビーを使えないのは、動きとして致命的です。

・文明が闇
前述した後攻時に腐るところに繋がります。
後攻時に腐った場合、捨てるかマナに埋めることになると思いますが、キクチ師範代は闇なのでキューブリックの効果発動を満たす条件では無いので、早い段階で、キューブリックを使えるようにするのと噛み合わないのです。
これはかなり辛くて、ここで対黒緑速攻の時に後攻時に負ける要因にもなると思います。

■メタ枠について
と、ここまで書きましたが、つまるところ
・メタ枠は最小限に抑えたい
・優先度 ゴーゴン>キクチ
ということです。
またゴーゴン4枚とキクチ2枚くらい入れてもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、
枠的にもこれ以上デッキを回すカードを減らしたくないので、不採用にしてます。
またメタ枠自体が常在型効果のクリーチャーなので、もともと破壊除去が怖くないはずが、メタ枠を場に出すことによって破壊除去が有効になるところも、あんまり噛み合っていない感じもします。




■まとめ
結論はメタ枠はゴーゴンのみで十分でキクチをさらに足す理由は無いので入れてないということですね。

ここまでいろいろ書かせていただきましたが、あくまでも私個人の意見なので、参考程度にお考え下さい。

以上です

質問があればコメントお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



[タグ] DM デッキ ローライ
2013/11/17 12:54 DMデッキ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bagooon.blog.fc2.com/tb.php/51-ec81bd8d
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
DM公式デッキ開発部