FC2ブログ
BAGOOON勢の共同ブログです リンクはフリーですのでお気軽に
プロフィール

BAGOOON勢

Author:BAGOOON勢
FC2ブログへようこそ!

カウンター

新殿堂が発表されましたね。

デュエル・マスターズ公式HP http://dm.takaratomy.co.jp/rule/regulation/index.html

《ホーガン・ブラスター》
dmx12a-017.jpg

このカードの殿堂入りを喜んでいる人は多いんじゃないでしょうか。
運ゲー運ゲーと騒がれ、最速4tでゲームが終わってしまうのはさすがに危険過ぎると判断したのでしょうか。
私には殿堂するタイミングが遅すぎたようにすら思えますが。
覇、ヴィルヘルムなど捲って強いカードを適当に放り込むだけでデッキが出来てしまうのも問題だと思います。
札束ビンタを体現したカードですね。今後は《ミステリー・キューブ》と共に使用されリペアが組まれるのでしょうか。

《カモン・ピッピー》
dmr03-026.jpg

赤緑ギフトの3tリュウセイを出現させる大役をミランダ亡き後任されていたカードですね。
個人的には《希望の親衛隊ファンク》1枚で溶けるのでここに殿堂は来るのかな?と思っていましたがギフトではなくこちらが煽りを食った形になりましたね。
ギフトリュウセイ機構を失った赤緑が今後どうなるのか気になります。

《獰猛なる大地》
dmx09-027.jpg

《ホーガン・ブラスター》と共に使用され『獰猛ブラスター』というデッキタイプを確立させたカードですね。
初期は《母なる紋章》がP殿堂後《偽りの名 シャーロック》を出したりされてましたね。
E2でも再録されエリア予選で《薔薇の使者》、《勝利宣言 鬼丸「覇」》と共に獰猛覇というデッキタイプで暴れまわっていました。
終盤期には《希望の絆 鬼修羅》とのシナジーでデッキから無理矢理「覇」を投げつけたりしてましたね。
1枚になってプレイするタイミングを見極める必要があるカードになりました。

《アクア・メルゲ》
dmx12a-006.jpg
ガジラビュートさんが下町CSで使用し準優勝となり一躍有名になった『メルゲループ』の中核を成すカードですね。かつては青黒ビートダウンのエンジンとしても使用され、いろいろなデッキで燻し銀の活躍を見せる渋いカードでした。
私は今回のレギュレーション改定ではこのデッキタイプには規制はかからないだろうと踏んでいたのですが、メインパーツが規制を食らってしまうという結果になりました。
この殿堂でメルゲループの構築は困難になってしまったと言わざるを得ないのではないでしょうか。


今回の制限改定は非常に素晴らしい、タカラトミーがユーザーの意見をよく反映してくれている改定だな、と感じました。新弾でまた環境が動くと思いますが、素晴らしい環境を提供してくれると信じています。

乱文ではございましたがここまでご覧いただき誠にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



[タグ] DM すばる
2013/06/14 23:57 未分類 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bagooon.blog.fc2.com/tb.php/32-6b3fd005
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
DM公式デッキ開発部