FC2ブログ
BAGOOON勢の共同ブログです リンクはフリーですのでお気軽に
プロフィール

BAGOOON勢

Author:BAGOOON勢
FC2ブログへようこそ!

カウンター
どうも みなさんご存知ローライです!

今回はリシアさんにデッキ解説丸投げされたのでその尻拭いで解説を書かせていただきます

先に言っておきますが甲子園の勝率はそんなに良くはないですぞ


『青黒緑魔天ストーム(鹿島田優勝レシピ)』
青黒緑魔天ストーム(鹿島田優勝レシピ)
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 拷問ロスト・マインド
3 x ガンヴィート・ブラスター
2 x 魔天降臨
4 x 希望の親衛隊ファンク
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
1 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
3 x 父なる大地
3 x 超次元フェアリー・ホール
4 x 超次元エナジー・ホール
4 x アクア・サーファー
2 x 超次元ガロウズ・ホール
3 x パクリオ
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON(バゴーーーン)・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)

多分使用レシピと相違ないかな?

続きから解説です

■コンセプト
デッキ内容と超次元ゾーンから察せると思いますがラストストームでフィニッシュがコンセプトです
その際の進化パターンですが
【アタック+セツダン×2】
【アタック+セツダン+6コストサイキック(セツダンを場に残す)】
が基本となっています

主にPアクア・アタックがマストカウンターとなっていますので
いかに生き残らせていくかの勝負になっていきます

次に細かい解説入れていきます

■各カード解説

拷問 ロスト・マインド
環境メタカードです
扉メタであり、先行時なら相手のロスマイ、ギフトなどを抜けるカードですね 相手があぶないカードを握っていそうなデッキなら迷わず撃っていきます
枚数は腐る場面が多いので2です

ガンヴィート・ブラスター
このデッキの必殺技てきなカードです
大型のフィニッシャーが飛び交う環境なのでこれで除去と後続をたちます
ウェディングも消せるのがポイント

魔天降臨
コンセプトカード
ラストストームとも相性がよく、中盤で相手とのハンド差が付いてる時に簡単に撃ってもいい感じのものです
リシアさんも書いてましたが相手のトップから怖いカードを引かれるとまずいので,これでとりあえずを凌ぐのもやります

希望の親衛隊 ファンク
ビートメタです 最近増えてる赤緑ギフトと定番の黒緑、蒼黒を意識してます
トリガーでライフがめくれてこれにつなげると一気に勝ちまで持って行けます
採用枚数は4です 僕はファンク採用するならほとんど4枚で採用しています 理由はいつか話す機会があれば話そうかなと

父なる大地
除去ですね これを選んだ理由としては赤緑を重点的にメタりたかったからですね
トリガーで飛び出して相手のマグナムを利用したりととてもつよかったので2枚から3枚に変えました


アクア・サーファー
定番トリガーですが、クリーチャーである点が優秀で扉のナイン、デルフ相手にも除去で役立ち,クリーチャーの除去として非常に優秀で相手をよくみて埋めるか埋めないか考えていきたいです

超次元 ガロウズ・ホール
この枠はほかの人から見ると ミカドとバイスを見送って入れるホールなの?と思われると思いますが
扉の大型クリ,早撃ちマグナム,相手のブロッカーをどかして勝利のガイアールカイザー,自分のパクリオ回収など
非常に柔軟の働きをしてくれます 枠がないので2ですが3枚取りたいところです

気になるカードはこれくらいでしょうか
次に簡単にプレイング解説を

プレイング

基本的に相手の動きとハンドを読んで動きます
そして相手が次にしてきそうな動きはケアして動いていきます
安易なプレイングをするとアド差が開いて巻き返せなくなります
こちらは基本的にサイキックで戦っていくのでライガー、スーパーヒーローなどのキラーカードは最悪出されても大丈夫なようにケアして動いていきたいです

またストームに進化するタイミングも重要で,相手がトップで○○引いてきたら返せないって状況で進化するのはあまり好ましくありません これにかけるしかないって場面では仕方ありませんが…

これを使って常に意識することは相手のプレイでされて嫌なことを常にケアして動いていくことですね
テンポは掴みやすいのでそこが勝負の鍵です

以上プレイング解説でした


■まとめ

甲子園では託したリシアさんとあまり打合せしていなくて
得意なデッキ相手にあまり使われていなかった感じでした
またNエクスに二回トップされて負けたと言っていて,本来有利は取れていてもトップゲーがきついからそこはどうしようもないかなぁと思いました

デッキの強さとしてはプレイングは少々難しいですが環境デッキには結構取れるのでプレイに自身のある人はぜひ使ってみてください!



関連記事
スポンサーサイト



[タグ] DM デッキ ローライ
2013/01/29 00:28 DMデッキ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bagooon.blog.fc2.com/tb.php/2-09efab2e
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
DM公式デッキ開発部