FC2ブログ
BAGOOON勢の共同ブログです リンクはフリーですのでお気軽に
プロフィール

BAGOOON勢

Author:BAGOOON勢
FC2ブログへようこそ!

カウンター
どうもお久しぶりです ローライです 
知ってる人はわかってると思いますが反省の意味も含めてあんまりTwitterでおおっぴらに活動していませんでした
あのことについては反省していてTwitter活動復帰は8月頃になるかと思います正確にはお盆あたりですね テストあるので
とりあえずDMも前期は忙しいからできるのかもあやしいなぁ…

それでは本題のデッキ紹介に参りましょう
今回はラムダの中核を担う進化の化身を採用してないラムダビートを組んだので紹介していきます

レシピはこちら
『化身抜き型シータラムダ』
化身抜き型シータラムダ
card100003142_1.jpg

4 x 幻緑の双月
1 x 大冒犬ヤッタルワン
1 x シビレアシダケ
3 x 青銅の鎧
4 x 父なる大地
1 x 次元流の豪力
4 x 超電磁コスモ・セブΛ
3 x ジェスター・ブレイン
4 x ドンドン吸い込むナウ
4 x 早撃人形マグナム
4 x カモン・ピッピー
3 x 爆竜 GENJI・XX
4 x 無頼勇騎タイガ
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x 激相撲!ツッパリキシ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
2 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x サコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x ウコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン

続きから解説です

まずコンセプトから
進化の化身不採用の理由
ラムダと言えば2→4→5の
ブースト→エボト→ラムダorリュウセイの流れが基本だと思いますが化身展開パターンが先行時でしかつよくなく、ラムダを出すよりもリュウセイを出した場合の方が強い場合も多くラムダがとても弱く感じます
なのでそこの枠を開けて青と赤の枠をふやしてジェスターブレインとマグナムを増量してそこの展開を重視しました

化身を抜いたことによって生じるデメリットはデッキ圧縮できない点と同型戦での殴り合いが弱くなることですね
一つ目の点はジェスターブレインで、二つ目の点はミラーマッチがそこまで多くないと踏んでこの構築にしました

この点について詳しく質問があれば受け付けますのでコメントにてどうぞ

■各カード解説
は今回はあえてしていかない方向で
みなさん使ってみていろいろ感じて見てください
入ってるものがどう強いかどう弱いか考えていくと面白いですしプレイング向上にもつながります

■採用したいカード
・第一にボルシャックホール、ムシャホールですね ここはカモンと入れ替えてみてもいいかもしれません
除去が欲しい場面が多々あります
変わったところでガロウズホールでしょうか ファンクにも有効です

■プレイング解説
こちらも同じく割愛で
簡単なところで意識すべきことはカモンとマグナムを引いた時にどっちの展開で動くか初手でしっかり考えることですね 殴り方も多少難しいので考えていきましょう
タイガがあるのですこし突っ張りやすいです

以上簡単な解説でした
ふつうのラムダに比べて強い点はロックが掛かりにくいところですね
メタが刺さりにくいのでいろんなものと戦えるのでプレイング勝負です

ぜひ使ってみてくださいね!

ではまた~







関連記事
スポンサーサイト



[タグ] DM デッキ ローライ
2013/03/30 23:35 DMデッキ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://bagooon.blog.fc2.com/tb.php/17-e96864d2
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
DM公式デッキ開発部