FC2ブログ
BAGOOON勢の共同ブログです リンクはフリーですのでお気軽に
プロフィール

BAGOOON勢

Author:BAGOOON勢
FC2ブログへようこそ!

カウンター
ユーカリです、殿堂ゼロの開催が間近ということでデッキ紹介します
スポンサーサイト



[タグ] DM デッキ ユーカリ
2014/01/13 02:19 DMデッキ TB(0) CM(0)
おやつCSの個人戦、3人チーム戦、5人チーム戦に参加してきたので、見直しも兼ねて記事を書きます。

3人チーム戦は白抜き4cビッグマナで1-4のチーム1-4、個人戦は黒緑速攻で0-3ドロップという素晴らしい結果だったので特に書くことはありません!


5人チーム戦

①黒緑t赤シューゲイザー、先攻
ブーストマナクラに対して相手が2ブーストできていなかったのでそのままフェアリーホールザマン、フェアリーホールキルキルと続けると相手が解体でハンドに残っていたジャスティスを切る
トップフェアリーホール勝利ガイアールでマナを7に伸ばしつつ相手のジェニーを破壊し、ファンクディアスを出して相手の返しを警戒しつつ殴っていってトリガーライフのみ、勝ち

②黒緑赤シューゲイザー、先攻

2ターンブーストするも3ターン目セットエンド、解体でミカドを抜かれた返しにミランダ引いて勝利リュウセイ手札がバイスホールなのでキルキルからごり押しできるかと思ったら相手がエンターテイナーを召喚
してきて完全にストップ
そのままマナを伸ばされて2体目のエンターテイナー、シューゲイザーからキリュープリントリガーなしで負け

③5cキューブ、後攻
相手が3ターンスタートしなかったのでブーストマナクラしたら返しにガチンコルーレット
勝利リュウセイたてるもルーレット連打でマナ伸びて、マナ8手札鬼修羅モーツァルトの状態でジャスキル狙うもトリガーであっさり止められて負け


④白抜き4cビッグマナ、後攻?
ブーストジェニーでハンド減らしながらミカドリュウセイ、次のターンプレイできるホールがミカドのみだったのでミカドヴォルグをしたところ山札が良い具合に削れる
ヴォルグが1枚しか入ってなかったので、ヴォルグで殴りながら除去してもらうのを待って殴り勝ちとLOの両方を狙える形を取ろうと思いドローゴーしてきた相手に対して解体→永遠リュウセイ
ミランダジオザマンでデーモンハンドを回収したところにファンク、返しにハンドでリュウセイ破壊
相手がウェディングを召喚して場がリセット、この時点で殴って勝つのが難しいと判断し相手のウェディングを父なる大地で手札にもどしマナにいたファンクをバトルゾーンに
ファンクが2体いるのでこちらのヴォルグが勝手に死に使いまわせる形が出来上がる
相手ウェディング再び召喚に対して何もできず
相手の山札が数枚なのを確認しいけるかと思ったがNワールド
バイスヴォルグで山を削るも返しにロストソウルで残りのハンドを切られる
トップでジャスティス→ミカドヴォルグをし相手の山札が1枚になりLO、勝ち

予選は個人2-2、チーム4-0で1位通過

本戦1.シード

本戦2.フォーミュラ、後攻
3ターンブーストスタート
フェアリーホールキルキルに対して相手がパクリオでハンドを切りにくる
相手が既に7マナだったのでミカドヴォルグで相手の引ける札を減らしにいったがハヤブサとハリケーンクロウラーしかめくれず、返しにミラクルフィーバー
コンボパーツが打つべしとオーロラしか入ってなかったので解体でオーロラを抜こうと思っていたらトップバイスホールからジオザマン、おまけに返ってきたターンで解体を出して半蔵を抜き殴る姿勢を見せる
その後相手が吸い込むで山を掘り、残り山札3枚のところでプロメテウス→ハリケーンクロウラー
コンボパーツは揃ったがハンドの枚数が足りずLOが確定したので投了、勝ち

準決勝.キューブ、先攻?
ブーストマナクラミカドリュウセイバイスキルキル
ジャスキル+2か3打点で殴りにいってトリガー足りず、勝ち

3位決定戦.キューブ、先攻
初手ジャスミンライフライフピクシーピクシー
ブースト→ブーストブーストからどうにかプレイできるカードを引いていき、ジャスキル+2まで揃えたところでアシッドを置きつつパンチ
吸い込むを踏み、対象がアシッドならばごり押し、それ以外の殴れるクリーチャーならばアシッド効果でまた体制を立て直す予定でアシッドがバウンスされたのでごり押し、通って勝ち
盾にブースト4枚あって初手+盾でブースト全部見えてましたw

本戦は個人3-0+不戦勝、チーム3位でした
以下、レシピになります

フェアリーライフ4
ピクシーライフ4
ジャスミン1
父なる大地2
マナクライシス3
ミランダ1
フェアリーホール4

ジェニー4
ミカドホール3
ファンク3
バイスホール3
デーモンハンド2

アシッド3
ジャスティス3

キル2
ジオザマン
ヴォルグ
勝利リュウセイ
勝利ガイアール
ガンヴィート
ディアス


ファンクは今回の環境では対次元や、2枚立てればシューゲイザーの打点を大幅に削るなどとても有効でした
デスゲートでなくてデーモンハンドな理由は、回していた時に蘇生効果を使える場面があまりなかったので、それならば確実に破壊効果を使える方を、ということでした
フォーミュラにノーブルが採用されていたりシューゲイザーが多くなっていることで速攻は少なくなっていると考えたため、速攻は切った構築になっています
ヴォルグサンダーは呪文を多く採用しているデッキ、特にフォーミュラに対してLOの可能性を作るために採用しましたが、使いたい場面が多かったです
[タグ] DM デッキ CS 紫音
2014/01/05 23:08 大会レポ TB(0) CM(0)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
DM公式デッキ開発部